2008年04月09日

歩いていこう

しばらく滞っていましたが再開します。

立ち止まりまた歩き出しの繰り返しするかもしれません。
地味に進めていきます。
長い目で見てやってくださいね。


タイトルを微妙に変えました。

Jリーグの「サポーターは12番目のプレーヤー」という名ゼリフと、

2005年7月に企画された(ハートプロジェクト。netさん参照)
「代々木ハロコン クリーンアップ企画
       〜会場にはチケットとゴミ袋を持っていこう!〜」

から、サブタイトルをチョコッとパクらせて(笑)いただきました。

メロン記念日は4人組なのになぜ、6番目?と思われると思いますが、
5番目はほら、マネージャーさんがいるじゃないですか!
いつもメロンを支えてくれてるマネージャーさんが5番目、
だから、我々ヲタは6番目・・・ねっ(*^^)



ワタシなんかは、ご大層なことができるわけではありません。
行きたいな、行けるなと思ったライブやイベントに足を運び、
欲しいなと思ったグッズを買う、それだけです。
やっぱね、向こうも商売でやってるんで
売り上げとか利益とか大事だと思うんですよ。
だけども、フルコンプとか、大人買いとか、買い支えとか
売り上げ協力とかの、大量買いをするわけではありませんから、
自分は決して上客ではありませんね。

でもなにかメロン記念日の力になりたくて。

メロンヲタといえば、割とアダルト集団なので
良識のある方だと思います。
けれどやっぱりライブ、
特にオールスタンディングともなれば、会場は散らかります。

終演後、会場を速やかにあけ渡すことを
最優先としてきた自分の意識を変えたのは
初めて参戦したメロンラウンジvol.5で目の当たりにした
終演後の会場フロアの散らかりぶりと
一推しメン・大谷雅恵の書いた
「渋谷ですれ違ったカップルが誰が捨てたともわからない空き缶を
拾ってゴミ箱に捨てた」という内容のブログでした。

自分には、なんだかこれが大谷からのメッセージのような気がして、
2007年夏(秋?)ツアーはゴミ拾いを行いました。

回を重ねるごとに、みんなの意識が
高まったかのように思えた夏ツアー。
だけど、年越しライブはみんなタガが外れたように暴れて
ひどい散らかりようだった。
右最前にいた仲間内で拾っても拾ってもいっこうに減らなくて。
確実に意識を持った者たちは増えてるはずなのに、
それ以上に散らかるゴミが多い。どうしたらいいものか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つい最近になって知ったことですが、
実は2007年夏ツアーと同時に行われてたCD発売記念握手会、
川崎の会場で大谷が、ちらほら落ちてるゴミを見て、
「心あたりの方は拾って帰ってください」みたいなことを
言ったそうで・・・・。

うれしかった。そんなこと知らないで終演後のゴミ拾いしてたから、
大谷と心が結ばれてるようでうれしかった。
posted by トラッカーS at 18:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。