2008年09月07日

名古屋

昨日、メロンライブに行ってきました。
まだはじまったばかりなので、内容には触れません。

終演後のことです。


サンデー “アフォーク”とはよく表現(い)ったものだ
と意地悪を言いたくなるような気持ちになりました。

敬語でしゃべってはいるものの、
どっか、ヲタを見下した感のある響きにカチンときた。

自分が思い描いていたのは、

・ヲタとスタッフが入り混じってゴミを拾う
・ゴミ袋を持ったスタッフがそれを回収する

そんな一致団結した光景だったのに。

フロアの方はそれこそ、
みんなの協力で綺麗にすることができましたが、
ロビーの方にも
ペットボトル・チラシ・ガム(!)・・・と
ちらほら落ちていたので、拾いました。

スタッフを見つけて聞きました。

自分「ゴミ箱はどこですか?」

スタッフ「あの入り口です」

自分「ガムテープで封鎖されているのですが・・」

スタッフ「じゃぁ、使えませんね」
スタッフ「だいたい、そういうのは持って帰ってもらいたいんですよね」


この「帰って」の部分にアクセントをつけた物言いに、
「てめえのゴミをこっちにおしつけんな!」って
ニュアンスがこもっていて・・・
まったくもってそのとおりではあるんですが・・・
少し、がっかりしました。


でも、甘かったな。


ゴミ拾いをするって、
他人のゴミも受け入れて、引き受ける覚悟でないと
いけないんだなって思い知らされました。



去年の自分は偽善でした
posted by トラッカーS at 13:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。