2009年02月16日

最近

メロンヲタになってはや5年

自分がバカなのか、ヲタが擦れているのか、

わからなくなってきています。

たとえば、1月のメロングリーティング。



自分は当日券で入ったんですね。

開演から3分オーバーで会場にたどり着き、

閉まっていた窓口をガンガン叩いて開けてもらって

買うことのできた当日券。

それはそれはうれしかったです。



まぁ、スケジュールの都合上、

ギリギリまで参戦するか否かで悩んでましたから、

仕方の無いことなのですが。



けれど、500円高の当日券を買うことを

バカらしいと考える人もいるでしょう?

実際、オークションに出ている定価割れチケで入る人もいるわけで・・・。



そんな現実を知ると、

オレの「うれしい!」って思いは何だったのだろう?

って思えてくるのです。





2月1日の横浜アリーナの

エルダー卒業千秋楽にしてもそうです。



FC先行で落選した自分。

すがるような気持ちでe+のバックスタンド(ステージ?)開放席を

予約しました。

抽選で第一希望の一般席落選、

しかし、第二希望のファミリー席が当選。

心の底からうれしかった。



一部ステージが見えにくい場合がある・・・



一部どころかメインステージはまったく見えなかった。

そのことで、某掲示板や個人ブログには

批判の声も聞かれた。

「あれで値段は同じとはぼったくり」

「肝心の卒業セレモニーが見えない」

「疎外感を感じた」




「客席照らされて、呼びかけられても晒されてる感じがして惨めだ」

「ステージ裏で手を振ってくれても誰だかわからない」

自分にはありがたいと感じたことすら、

他の人にはイヤなことだったらしい。

メンバーが呼びかけてくれたり、手を振ってくれたり・・・

自分はうれしかったのになぁ。

ちょっぴりかなしくなりました。



そうなるとやっぱり、自分って感覚が

ずれてるのかな?と思ってしまうのです。
posted by トラッカーS at 12:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。