2007年01月28日

たのんますm(__)m

まずはメロンに“喝”だ!


まだ見てない人もいるかもしれないが、

ネタバレこかせてもらうよ

“オイヤサッサ”の肯定
さぁ恋の“ヒュ〜♪”の肯定

違和感感じてる人もいるのになぁ・・・。

さらには
スキップの“肩組グループ”の肯定

・・・あのグループとぶつかりそうになって迷惑したのに。
やっぱりステージからは単純に集団で仲良さそうな姿だけが見えて、
そういう隠れた部分は見えないんだなぁorz

灼熱天国DVDをオーディオコメンタリーONで
観て「あっちゃ〜(ノ∀`)」ってなった。

でも、わかってあげたいよ。
悪気はないんだよね。
一体感とか絆とか大切にしてくれるメロン。
みんなが仲良くするのをすごく喜んでくれるメロン。
だからわかってあげたい。


お次は皆さんにお願い。

メロンに責任をおっかぶせないでください。

メロンの発言につけこむことせんでください。

つまりは
「メロンが言うたけん、やりよっとたい」
ちゅうのはやめてください、ちゅうこってす。
自分の頭で考えて、
自分の判断で行動してください。

それだけをお願いしますです。

ライブの応援に関するアレコレは「永遠の課題」
みんなが納得するようなちょうど良い落とし所は
ひょっとしたら見つかんないのかもしれない。

でも、意識することは忘れないでほしい。
posted by トラッカーS at 09:26| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時間なくてまだDVD観てませんが。
メロンさんに対するダメ出し、自分は普通にファンレターに書いてますよ(笑)。
Posted by noby at 2007年01月29日 01:06
詳しくはわからないので、すみませんが、ステージに立つ側とステージを見る側でもいろいろ見えてくるものが違いますし、それぞれのファンでも感じ方があるので、ファンと身近なメロンのメンバーと一緒に考えて良さそうですね。

メンバーも一体感を大切にしたいという気持ちからだと思いますが、周りの人が迷惑に感じていたことに気付いていないことも考えられますし、決して迷惑だった部分を肯定している訳ではないと思いますよ。

nodyさんのおっしゃるように、メロンは率直な意見をファンレターに書いても読んでくれそうな気がします。

あとは「肩組グループ」という方たちもどういう意見を持っているのか話ができたらいいかもしれませんね。
Posted by ミスケン at 2007年01月29日 01:18
長文失礼します<(_ _)>。

僕は、まだメロンライブ経験が3回という初心者ですし、灼熱DVDも まだ観ていないので
大きなことは言えないのですが、徒然なるままに感じたことを書かせていただきますね。

「電話」の「オイヤサッサ」については、歌詞の内容を無視した行動であると言われれば
確かに そうかもしれませんが、
その割にはスピード感がある楽曲なので、ついOADに走ってしまう人の気持ちも
僕としては解からなくないなぁと思ってしまいます。
現に周りにつられて、僕も冬ライブではチョッとだけやってしまいましたし^^;。

でも夏のようなスタンディングだと隣の人に当たったりして迷惑になるので、
その点だけを抜き出して考えた場合、そこで行うことは確実にNGですね。
とりあえず間奏でオイオイ声をあげることは、皆さんと共に やっておきましたけど。

また、古い話ですが 「2005レビュー&コンサートDVD」の中で
柴っちゃんがソロでこの曲を歌ったとき、自ら拳を突き上げて煽っていましたね…。
変な意味では決してないんですが、そんな感じで 「どっちつかずの楽曲」なんですよね
これは。


「さぁ恋」の「ヒュ〜♪」については、こういう風にやるもんだと思っていましたので
みんなに合わせて普通にやっちゃいましたが…?
す〜さんが違和感を感じるぐらいですから、何か深い意味でもあるんでしょうかね?
この点についての御回答を頂けたら幸いです。


「肩組みグループ」…「スキップ!」のとき いましたね、僕らのすぐ横に。
最初 この集団を見たときは、一瞬 楽しそうで微笑ましく思っちゃいました。
さすがに仲間に入ろうとは思いませんでしたけど。

でも、僕の右隣にいた くろーりすさんが 何度もその集団にぶつかってこられたのか、
凄く険しい表情になっていったのを見たときは、さすがに その考えは変わりましたね。

テンション上がり切っちゃったのは解かるけど、100%のうちの10%ぐらいは
冷静さを保っておかないと、たとえ そのつもりが無くても
結果的に迷惑行為を引き起こすことになっちゃいますから…。
水撒きとかする連中と違って悪意は全く無いんでしょうけれど。
Posted by 淳一 at 2007年01月29日 13:07
いろんな事があって灼熱のDVDは意図的に購入はしませんでした。斑尾ツアーの入ったものも。
私はメロン記念日というグループは「聴かせられる」グループであって欲しいと思うんです。観客である我々が、歌で喜びを感じ、歌で悲しむ事が出来る。だから、曲調まるっきり無視の「電話」「さぁ恋」のノリは、辛いです。

騒げればいいのか、楽しければいいのか。

はっきり書いてしまえば、「ウリャオイ!」「ヒュ〜!」は、一部の方々のマスターベーションに思えて、私は気分が悪いです。

・・・と、書いてはみたものの、やっぱり↑の私の考えも、たくさんいるメロン記念日ファンの考え方の「ひとつ」であって、あんまり強く言えないなぁ・・・って弱気になってたりして、葛藤しているところです。
Posted by 一狼 at 2007年01月29日 23:51
>nobyさん
自分は良い様に解釈して消化できますからいいんですけど、
悪乗りさんたちが過剰に反応しちゃいますからね。
クギは注しときたいですね。

ワタシは普通のファンレターを出すのも一苦労でして・・・(~_~;)
忌憚のない意見をストレートに伝えられるnobyさんはすごいなぁと思います。

>ミスケンさん
彼女たちは時にはファンへ注意を促すこともありますので、
迷惑行為を肯定してはいないことはわかります。

ただ、「迷惑行為に発展する可能性のある行動」を
ファンに起こさせてしまうような発言をするときがあるんですね。
それも無意識なんです。

おそらく彼女たちにすれば何気ない一話題でしかないんでしょう。
けれどファンは敏感だからすぐ反応します。
例えばファンがよく使う「ウリャオイ!」の掛け声に
“アレは何て言ってるの?オイヤサッサだと思ってた”なんて
彼女たちが言おうものなら、
次のライブで躍起になって「オイヤサッサ!」を使う。
曲そのものを味わいたいファンにとっては
それは耳障りなものです。

ファンの側がよく考えれば済むことなんですが、
字面だけをストレートに受け取って悪乗りする人がいるのが実情。

ワタシとしてはそんなファンの側によく考えてほしいということを
お願いしたいのですが、やはり本人(メロン)さんに
現状をお伝えした方が良いのかなぁとも思い始めています。


>淳一さん
ワタシは“メロンが話題にした”→“メロンが認めた”→“やっちゃえ!”みたいな
ヲタの風潮がキライです。

「オイヤサッサ」はまさにそれです。
FCツアーでメロンが「ウリャオイをオイヤサッサと言ってると思ってた」と発言したことで、
ヲタが調子に乗って冬コンで早速やりました。
“ウリャオイ”にしたって、そりゃあ長らく定着した応援方法ではありますが、
大声張り上げてメロンの歌声に干渉し、歌詞の内容を無視する行為です。
自分はあまり好ましく思いません。
切ない歌詞の内容もアップテンポな曲調も
両方尊重するならば、リズムに合わせて手(サイリューム)を振るか、
どうしても踊りたければ掛け声無しのOADするのが良いと
個人的には思うのです。(あくまで個人的に)

さぁ恋のヒュ〜♪はですね。
うまく説明できません、すみませんm(__)m
感覚的なものです。
なんでもかんでもヒュ〜ヒュ〜言うな!
うっさい!!って感じですかね!?
EROSのヒュ〜♪にも似たヒヤカシた感じがしてイヤなんです。
いつのまに言うようになったんでしょ?


>肩組みグループ
ああ、わかってもらえましたか(~_~;)
肩組みが悪いというんじゃなくて、その前からその中のひとりがアクションが大きくて。
ウチの女の子が怯えてましたし、ぶつかりそうになったのを避けて転倒しましたし。
くろーりすさんは彼女をガードしてたんです。
その人に控えるように注意もしてくれました。
でも聞き入れてくれなくて、その後もあのスペースで大きいアクションは変わらず・・・(>_<)
自分、なんにも手助けしてあげられなかったのが悔しくて。

本文には“肩組グループ肯定”なんて書いたけど、
メロンが肩組みグループを取り上げたことが悪いんじゃなく、
オーディオコメンタリーで「スキップ」のところで
ひとみんの「あれ、みんなも肩組んでるの?」というコメントがあって、
ちょうどカメラが映してるのが自分らのいた方面だったんで、
「あ、あのグループの事言ってる」って思ったら、
そのときの事思い出して腹が立っちゃったんです。


>一狼さん
自分の応援スタイルに自信持ってくださいよ。
ワタシはノリのいい曲としっとり系を噛み分けてメリハリのある
応援がしたいタイプなので、一狼さんに考えは近いかもしれません。
が、はじめからそうだったわけではなくて
少しずつスタイルを変えて今に至っています。

ファンになったばかりの頃“予習”と称してDVDを観たり
CDを聴いたりしてライブ参戦しました。
他人のファンサイトを覘いたりして、ある程度知識をつけていたので
さすがに禁止行為はしませんでしたが、ライブDVDで観たままを
マネして応援してました。
それこそ曲調・歌詞云々を無視した大騒ぎもしました。
けれど、あとで他人のレポに苦言が書かれていたり、
また、別のレポに「こういう応援はイヤだ」と書かれているのを読んで、
意識するようになりました。

自分のスタイルを他人に強制はできません。
けれど、「ワタシはこういう考えの下、こういう応援をする」ということを
言い続けるのはアリだと思うのです。

実際、ワタシを変えてくれたのはファンサイトに書かれたそういう声ですし。
他にもワタシのような人が現れるかもしれないじゃないですか。
Posted by トラッカーS(す〜さん) at 2007年02月01日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。