2007年10月01日

心をそろえる

はきものをそろえると心もそろう

心がそろうと はきものもそろう

ぬぐときに そろえておくと

はくときに 心がみだれない

だれかが みだしておいたら

だまって そろえておいてあげよう

そうすればきっと

世界中の人の心も

そろうでしょう





某スーパーの集配センターのトイレに貼ってあった詩です。
藤本 幸邦さんという和尚さんの書かれた詩だそうです。


昨日、自分はその集配センターに荷物を届ける仕事をしてから、
大阪のメロンライブ千秋楽へ向かいました。
このタイミングでこの詩に出会ったことは
なんか意味があるんじゃないかなと思っています。

「履物をそろえる」を「会場のゴミを拾う」に変換したら・・・。

今ツアー中、自分は会場内のゴミ拾いをしました。

はじめてです。
それまでは、早く会場を明け渡すことを最優先にしてきたから。

残念ながら、ゴミゼロになるまではやれません。
自分のいるブロックだけ、両手で抱えきれなくなるまで、
係員の追い出しの声がかからないうちに撤退、します。

“ゴミを拾ったら、ヲタの心は乱れなくなるだろうか?”

“黙って拾ったら、全ヲタの心はそろうだろうか?”

黙って拾ってたら拾う者の存在は知られぬまま、
散らかすヤツは散らかし放題になりそうな気がして、
それとなくアピールしてみたり。

自分は5会場中3会場行きました。
それぞれの会場のお土地柄とかキャパの問題もあるのでしょうし、
自分の参加してない2会場がどうだったかわかりませんが、
だんだんと良くなってる風には感じました。

横浜では、主にサイリュームとペットボトルが散乱していた
自分と身内と他数名ゴミ拾いしてる人を見かけました。

新潟では、散らかってるゴミが少なかった。

千秋楽大阪では・・・
主に入場時配られるチラシが踏みつけられて散らばっていた。
おもむろにそのチラシを拾ったら、周りの数名も拾い始めた。
その人たちの顔を見たら、
うんうんってうなずきながらいっしょに拾ってくれた、
名も知らぬあゆみヲタの人。

うれしくて、ありがとうって言ったら、
また、うんうんってうなずいた。

うれしい。
posted by トラッカーS at 05:59| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
「心をそろえる」…素晴らしい詩ですね。
人は意図していなくても、自然と行動に出たりするので、視点を変えると意外な答えが出てきたりしますので、ゴミに関しても似ているところはあると思います。

ゴミのない会場に心も洗われると言ったところでしょうか。

以前は会場のゴミ問題を取り上げてもあまり関心を集めませんでしたが、最近は様々なところでファンのゴミに対しての関心が高まってきているので、それぞれで乱れていたファンの気持ちも少しずつですがそろいはじめたのかもしれませんね。
Posted by ミスケン at 2007年10月02日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58153141

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。